前 東京都議会議員 泉谷つよし(豊島区):豊島区から東京を変えていく『とことん現場主義』にこだわったアイデアと行動力で東京を変えていく!

政 策

2020年より東京の人口は激減します

昨年、日本全体で27万人減りましたが、まだ東京では人口が増え続けています。しかし、2020年を境に東京の人口は激減します。それも急激な少子高齢化を迎えます。
東京都はその対策を急ぐべきです。このまま推移しますと、介護従事者不足、介護難民で街は溢れかえります。私は介護の専門家として、実態に合った介護サービスを提案していきます。

国防軍を阻止しよう

憲法96条を改正する裏側に見え隠れしているのは国防軍を作ることです。もし国防軍が組織されれば近隣諸国を刺激し、軍費はうなぎ上りになります。また、軍のレベルを保つ為、将来の徴兵制なども予測されます。少子高齢化を迎え、軍費に予算をまわす余裕はありません。

東京を医療・介護・保育園で特区とします

地価の高い東京では他府県と同等の設置基準では定員を増やすことが困難です。
① 医療・介護では施設の設置基準の緩和を進めるとともに、民間活力を利用し特養の待機者を減少させます。
② 保育園では設置基準の緩和のほか、子ども園を誘致し、希望者全員が利用できる養育サービスを実現します。

原発ゼロで持続可能な社会をつくります

再生可能エネルギーで自立都市を目指します。また、放射能汚染対策を進めます。

教育権限の自治体移譲を検討します

習熟度別少人数指導、中高一貫など児童、生徒の特製と地域の状況に応じた多用な教育ができるよう権限の移譲を進めます。

警察力の増強で安全な街づくりを推進します

防犯対策、治安対策の点検、強化を進め、安心安全な街づくりを進めます。OB警察官との協力体制をつくり空き交番を解消します。

  • facebook
政策
Copyright © 東京都議会議員 泉谷つよし All Rights Reserved.